当組合は飲酒運転撲滅を目指し、運転代行をご利用されるお客さまと業者をトータルサポートします。
ごあいさつ
組合理念
お問い合わせ
皆様には平素より福岡の運転代行業者をお引き立ていただき誠にありがとうございます。

はじめに、運転代行業に関する大きな法的な動向としまして、2002年6月、「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」が施行され、各都道府県県公安委員会の認可がなければ営業することができなくなりました。

そして、2004年6月、お客さまの運転には第二種運転免許の取得が義務付けられ、法的見直しと施行が繰り返されることで業務の適正化は進んでおり、世間への浸透が進んでおります。

そのような背景の中、福岡県は全国でも飲酒運転事故のワーストに近い記録を多く残しており、いまだ記憶に新しい、2006年の福岡県東区での児童が巻き込まれた飲酒運転事故など毎年飲酒運転事故に巻き込まれる不幸な方々が数多く生まれているのも事実です。

こうした飲酒運転事故が繰り返し報道されている中でもいまだ事故件数は減少傾向に至らず、一般市民のみならず、警察官や県職員、教員までもが飲酒運転事故を起こす不祥事も相次ぎ、非常に嘆かわしい状況でもあります。

当組合は、運転代行業を営む業者が集まり、飲酒運転事故の絶対的な撲滅と誘発を防ぐべく、お互いの情報の共有や教育的指導、運転代行業務の社会的認知と貢献を目的として設立されました。

「飲酒運転による、不幸になる方を一人でも減らしたい」

当組合の活動を通じてひとつでも飲酒運転事故を未然に防げればこれ以上の幸いはございません。

皆さまからの信頼とご期待に応え、飲酒運転事故撲滅を目指して、組合員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
福岡運転代行組合員一同
先頭へ戻る
先頭へ戻る
所在地 福岡市西区今宿2−12−3
電話番号 組合員の各連絡先へお問い合わせください。
※電話番号はこちらまで
先頭へ戻る
トップページ | 組合案内 | 組合員紹介 | リンク
Copyright(c) 2013-2016 福岡運転代行組合 All Rights Reserved.